トラックドライバーの求人の選び方

採用の条件を比較する

トラックドライバーの求人を選ぶ際に役立つ採用条件のポイントは、大きく分けて3つあります。1つ目は、会社の業態です。具体的には運送や宅配、引っ越しなどが挙げられます。働く会社の業態によって、勤務中に何度もトラックを乗り降りするものもあれば、長時間運転し続ける場合もあります。2つ目は、給与と福利厚生です。トラックドライバーの給与は、大型と中型といった運転するトラックの種類によって異なります。福利厚生の具体例として挙げられるのは、家賃の補助や交通費の支給、ストレスチェックの実施などです。また、会社によっては、無事故無違反などの実績に応じた評価も導入されています。

3つ目は、働くエリアです。長距離を運転する仕事では出張になる場合が多いですが、毎日帰宅できるように通勤圏内での勤務を選ぶことも出来ます。

優良な会社の見極め方

トラックドライバーが従事する優良な会社は、3つのポイントによって見極めることが出来ます。1つ目は、トラックの安全装置です。ドライブレコーダーやバックモニター、衝突被害軽減ブレーキなどがあります。安全装置がしっかりと搭載されているとドライバーの安全対策に積極的な会社であることが分かるため、ドライバーにとっても信頼できると言えるでしょう。2つ目は、トラックの外観です。トラックがきちんと洗車されていない場合は、車両の点検や整備にも十分な時間が確保されていない可能性があります。

3つ目は、経験者を募集しているかどうかです。経験者のみ募集している会社は、従事するドライバーの質が高く、安全運転が推奨されているため事故による業績の悪化のリスクが小さいことが期待されます。

運送業の求人は、長距離配送の場合は大型免許を必要とするケースがありますが、近距離の宅配ドライバーは未経験者でも応募可能な求人が多いです。